あいぴーblog

あいぴーの徒然なるままに

塾運営

できないことをできると言うな

ip-honpo.hatenablog.jp ↑先日の記事で、目的を決めた上で塾選びをすべきと述べた。 塾には得手不得手がある。トップ校への進学を中心に指導している塾、偏差値40台から60台までの生徒をそつなく志望校に導く塾、合格実績よりも普段の面倒見、学習習慣に重き…

中学生の塾選び

中学生のわが子を塾に通わせる目的は多々あると思う。 ・大学進学実績が豊富な難関高校に進学させたい ・進学したい高校(入試の難易度に関わらず)に合格できるようにしたい ・今の成績を少しでも上げたい ・勉強する習慣を身につけさせたい ・とりあえず勉…

教育者ではないと自称するとしても

我々の仕事は、自分でいくら「教育者ではない」と言っても、他人の子供の成長に大なり小なり関与する、影響を与えるという意味では教育の一端を担うものだ。 別に聖人君子たれと言うつもりは毛頭ないし、私自身もけっこうなクソっぷりを発揮しているので、自…

学生講師にいてほしい理由2

前回(↓)の続きです。 ip-honpo.hatenablog.jp さて、私が「学生講師嫌い」と思われていたらしい2つ目の理由は……。 2. みんな好き勝手言うからシフトを作るのが大変で嫌なんだろう 個別指導塾において、通常期と講習期、ともに授業予定を組み立てることは結…

学生講師にいてほしい理由1

ところで、私は「学生講師を起用するのは反対派」だと思われていたらしい。そういう考え方を持っているのであれば学生講師を主軸に置くような個別指導塾では働かないのだが……。 そう思われていた理由として考えられるのは以下の2点だろう。 1.自分で授業した…

学生講師を鍛えるということ

学生講師を鍛える、というのは、立場上フリーになった今でも考えることであり、先々に自分のハコを作った際にもやりたいことの一つである。 自分が学生の頃に鍛えてもらった、という先達への感謝への気持ちを次の世代に返していくというのが第一なのだが、若…