あいぴーblog

あいぴーの徒然なるままに

【漢文】句形の学習について(本日公開)

ということで本日公開されましたのでよろしくお願いします。

 

www.educational-lounge.com

 

参考書によって扱いが微妙なので、返読文字と再読文字については言及しなかったのだが、ある意味超重要なのでそのあたりはきっちり頭に叩き込んでおきたいところ。

 

漢文は日本語と語順が違う。それを日本語の語順で読もうとするので、「ちょっと今飛ばしてあとで戻ってこよう」という文字がいるわけだ。もう少し踏み込んだ話をすると、「主語+述語+目的語」みたいな語順が基本なので(英語みたいでしょ?)、日本語は「主語+目的語+述語」だから目的語を読んでから述語の字に戻ってきましょう、という感じである。

 

そのあたりのルールはどうやったら覚えられるのか?正直、「覚えるまでやれ」で済む話ではある。余計なテクニックを考えず、言語は脳髄に刻み込むようにしていくのが一番よい。

記事中で紹介しているのは、「どうやって脳髄に刻み込むのか」という点。下手なテクニックは書いていないし、他教科の学習にも応用が利くようにしてある。

 

身につけるべき知識を身につけ、意味を考えながら読む。

ガチンコで点数を取りにいく受験生は限られているかもしれないが、それでこそ、そういう真っ当な取り組みの姿勢を身につけるには最適な科目かもしれないと思うのである。