あいぴーblog

あいぴーの徒然なるままに

雑記(2021年8月23日)

・副詞の重要性というか、キーとしての副詞というか、その辺がなかなかフォーカスされることが少ないように感じる。というか、その辺りへの意識が抜け落ちている生徒が多い(99%以上)印象。英語でも、古典でもそうである。

動詞の重要性、また日本語(古典)においては述語の重要性は散々説かれるのに、それの意味を完成させる重要な役まわりの単語を軽視するのは結構危険である。意識の根底に置く、というのを毎回の授業で繰り返すことで少しずつ定着させていければ、というところ。

 

・天気が悪くても浴室乾燥機で洗濯物を乾かすのには支障はないのだが、いかんせん電気代がかかるのが困る。せっかくの夏でもあるし、もう少し晴れてほしいもの。暑いのは辟易とするが、洗濯物がよく乾くのは生活のクオリティにおいては大変重要である。

 

・1年前の最初の緊急事態宣言の時とは社会的な情勢は大きく変わってしまっている。いや、新型コロナウイルス自体が大きく変わったというべきだろうか。「変わった」というのはきちんと調べればいくらでも情報が出てくるのだが、その変化を認識している人が案外多くないのでは?という印象。

仕事はリモート主体になる。身内に高齢者もいればワクチン接種ができない年齢の子もいる。そもそもワクチンは重症化の阻止は期待できるが感染防止にはおそらくみんな思っているほどには期待値は高くないようなので、少なくとも2回目接種を終えて2週間は特に用心をしておきたい。